151118 10158
TOJIKI TONYAの古伊賀ご飯鍋

日本各地に伝わる優れた伝統技術による工芸品や民芸品を販売する「職人.com」は、2019年1月26日(土)より約2週間、京都市中京区の職人.com三条ショールームにて、「TOJIKI TONYAの耐熱陶器展」として、東海地方の陶磁器ブランドTOJIKI TONYAの商品を展示販売しております。伊賀焼、萬古焼から、職人.comが厳選した10商品以上をご覧いただけます。


TOJIKI TONYAは、「現代のライフスタイルに合わせた再提案を行うことで、消費者の生活をより豊かなものにする」をコンセプトにものづくりに励んでいる東海地方の陶磁器ブランドです。

お米本来の甘みを感じられるふっくらご飯が簡単に炊ける古伊賀ご飯鍋や、和の素材感の強い伊賀土を洋鍋風に仕立てた伊賀焼の中型スープポット、直火・オーブン・電子レンジと幅広い調理でお使いいただける萬古焼の手付き耐熱ボウルなど、からだの芯からあったまりたい今の季節にぴったりな商品を、職人.com三条ショールームのゆったりした空間でじっくりとご覧いただける展示となっております。

会場となる職人.com三条ショールームは、2018年7月1日に京都市中京区の登録有形文化財・SACRAビル(旧不動貯金銀行)の1階奥にオープンいたしました。地下鉄「烏丸御池駅」より徒歩8分という好立地で、多くの優れた近代建築が見られる三条通に位置し、伝統工芸品のオンラインショップ・職人.comで取り扱う商品のうち、常時約70点を入れ替えながら展示販売しております。

職人.comは、三条ショールームでご覧いただいた商品をオンラインからご注文いただくことで、ご自宅やご希望の場所へ国内は1点から全国送料無料で配送が可能です。ご旅行中でも、ご滞在先のホテルやご自宅に最短で翌日以降配送いたしますので、このたび展示販売いたします比較的重量のある陶器類も、持ち運び時の重さを気にすることなくお買い求めいただけます。また、海外向けでは金額・重量に関係なく送料2800円で配送しております。

ぜひ職人.com三条ショールーム「TOJIKI TONYAの耐熱陶器展」に足をお運びください。


【TOJIKI TONYAの耐熱陶器展】
住所:〒604-8083 京都市中京区(三条通富小路西入る)中之町20 SACRAビル1階
アクセス:地下鉄「烏丸御池駅」より徒歩8分、地下鉄「京都市役所前駅」より徒歩5分、京阪「三条駅」より徒歩10分
期間:2019年1月26日(土)~約2週間
営業時間:12~18時(定休日は毎週水曜日と年末年始)

【職人.comについて】
職人.comは2004年創業の日本製工芸品オンラインストアで、100社以上の取引先と連携し、国内外に広く工芸品を販売。三条ショールーム以外にも、京都は今出川の京町家本社にショールームを構え、2018年8月8日には香港の大型複合ショップHOW内に職人.com香港常設スペースを開設いたしました。Facebookでは5言語合計で52万人以上のフォロワーに支持される通販会社です。



151118 981
大寺幸八郎商店 福いのしし

伝統工芸品オンラインショップの「職人.com」を運営する職人.com株式会社(京都市上京区、代表取締役 櫻井慎也)は、繁体字圏への販売拡大と情報発信のため、繁体字だけで発信するFacebookページを新たに開設いたしました。


職人.comでは、2018年9月に繁体字ページ(https://www.shokunin.com/zh/)を開設し、主な繁体字圏である台湾、香港、マカオなどに向け、高品質な日本製工芸品を提案してまいりました。

このたび、更なる販売拡大と情報発信のため、新たに繁体字だけで発信するFacebookページを開設し、繁体字圏のFacebookユーザーに向けて積極的に情報を発信してまいります。これらの地域は訪日観光のリピーターも多く、越境ECにおいても大きな市場であると見込まれます。

職人.comは、オンラインストアの多言語対応に力を入れており、日本語、英語、簡体字、繁体字、ハングルの計5言語で運営しております。海外向けの販売では、国内価格から消費税を除いた金額を適用し、送料は数量や重さに関わらず全世界一律2,800円(消費税免税)、全てEMSにて発送しております。

職人.comでは、日本の職人による手仕事を通じて、歴史や文化が培ってきた日本ならではの価値を伝えていくことで、自国の伝統技術や文化に価値があることを伝えてまいります。より広く、より多くの人々に発信できるよう、今後も引き続き外国語での情報発信とオンラインストアの多言語対応に注力してまいります。


職人.com 繁體中文 Facebookページ
https://www.facebook.com/shokunincomzh/



【職人.com株式会社について】
2004年創業の職人.comは、自国の伝統技術や文化に価値があることを伝えていくという理念の下、これまで数多くの日本製工芸品を国内外に販売してまいりました。Facebookいいね数は全言語で50万人以上、国内外に3店舗のショールームを運営しております。100社以上の伝統工芸品や民藝品を販売するオンラインショップです。
https://www.shokunin.com/



presshongkong
左から:一陽窯のぐい呑み、ワインカップ、スパイスミル

オンラインストアの職人.comが香港のHOWにてポップアップイベントを開催中。「HAPPY COOKS HAPPY CRAFTS」を副題とし、「自宅で料理を楽しむ暮らし」を提案しております。2018年12月1日~12月31日まで。


日本製の伝統工芸や暮らしの道具を国内外に販売する職人.com(https://www.shokunin.com/)を運営する職人.com株式会社(京都市、以下職人.com)は、香港観塘エリアにて家具・雑貨・カフェ・美容室などの大型複合ショップ、HOW(http://www.how-dept.com/)を営むHOW Limited(香港、以下HOW)と共同で、職人.com常設スペースのあるHOW店内にて、2018年12月1日から12月31日までの期間中、「自宅で料理を楽しむ暮らし」をテーマとしたポップアップイベントを開催しております。

両社は、2018年2月に初めてのポップアップイベント「職人展 (Shokunin.com X HOW Pop-up Exhibition)」を開催、日本をテーマにカフェや家具を販売するHOWのショップ内にて、食器や生活雑貨を中心とした日本製工芸品を展示販売し、好評のうちに終了いたしました。

今回のポップアップイベントでは、「HAPPY COOKS HAPPY CRAFTS」を副題とし、日本各地の伝統技術や文化を感じられる道具を使いながら、自宅での食事や料理の時間を楽しみ味わうという暮らしのスタイルを提案いたします。箸置きや自然素材で編んだ鍋敷きなどのさりげない小物から、貴重な国産の漆を使った本格的な漆器、備前焼のカップ、パンや野菜が焼ける焼き網など、日本でも人気の厳選された商品をご覧いただけます。

なお本イベントは、HOWの日本支社の役割を担う株式外会社ジャランジャパン(http://www.jalanjapan.com/)の多大なる協力の下、行われております。イベントの詳細は下記をご参照くださいませ。

会場:HOW
アクセス:3/F, Flat AB, 99xHow Ming Street, How Ming Factory Building, Kwun Tong, 香港
期間:2018年12月1日から12月31日まで


【職人.com株式会社について】
2004年創業の職人.com株式会社は、日本全国の伝統工芸品を厳選販売する通販会社です。Facebookいいね数は全言語で50万人以上、国内外に3店舗のショールームも運営しております。
https://www.shokunin.com/