151118 10173

日本の伝統工芸品を厳選販売する通販サイトの職人.com(https://www.shokunin.com/)は、10月8日からの約2週間、京都市中京区の職人.com三条ショールームにて「新米を楽しむ日本の手仕事展」を開催。伊賀焼のご飯鍋、桐の米びつ、木曽さわらのおひつや宮島杓文字などを展示販売いたします。


日ごとに秋が深まり、日本人の主食とされてきたお米も新米の収穫時期を迎えました。お米を美味しく保存したり、調理するための暮らしの道具は、古くから日本の手仕事と強く結びつき、食文化と共に発展してきました。

今回の展示では、お米を美味しく頂くという日本の食文化に着目し、ご飯の芯までじっくり火が通る伊賀焼のご飯鍋を始め、木曽さわらや曲げわっぱのおひつ、栗や梓を素材とした杓文字、桐の米びつ、100種以上ある柄の中から職人.comがおすすめする9柄を選んだ波佐見焼の茶碗などを展示販売いたします。

会場となる職人.com三条ショールームは、2018年7月1日に京都市中京区の登録有形文化財・SACRAビル(旧不動貯金銀行)の1階にオープンいたしました。地下鉄烏丸御池駅より徒歩8分という好立地で、多くの優れた近代建築が見られる三条通に位置し、日本の伝統工芸品を販売する通販サイト職人.comで販売している日本の手仕事品(台所用品、食器など)を常時50~70点を入れ替えながら展示販売しております。

また、職人.com三条ショールームでは、ショールーム開設時よりカード決済Squareを導入、先日よりモバイル決済のWeChat Payでの支払い対応も開始いたしました。近日中にAlipayにも対応予定で、訪日観光客の方々にも日本の伝統工芸をより気軽に購入していただけるショールームを目指してまいります。

この秋は毎日のご飯がもっと美味しくなる暮らしの道具を探しに、ぜひ職人.com三条ショールームにお越しください。


【職人.com三条ショールーム 新米を楽しむ日本の手仕事展】
住所:〒604-8083 京都市中京区中之町20 SACRAビル1階
アクセス:地下鉄「烏丸御池駅」より徒歩8分、地下鉄「京都市役所前駅」より徒歩5分、京阪「三条駅」より徒歩10分
期間:2018年10月8日(月)~約2週間
営業時間:12~18時(水曜日・年末年始定休)